PROFILE


大日方 譲治
プロフィール


3歳から和太鼓をはじめ、父の主催する矢代一重山太鼓にて、幼少期から学校、福祉施設、地域各種イベントなどへの太鼓指導、出張ワークショップ、太鼓演奏などの活動をしてきました。



1、定期教室


和太鼓の無限の可能性を活かし、コシ、肚を使った日本古来の身体運用の学習を基礎とした幼児〜高齢者、多様な人間が共にふれあい、学び合い、イキイキと輝く。そんな空間づくりをコンセプトとしております。

和太鼓チーム「晴和会」

3つのチーム、
塩田、神科、昼の部。

和太鼓チーム「松和会」

太鼓指導を12年間。今も継続。

合わせて4つの教室を開催しています。



2、プロジェクト「和太鼓のチカラ」


「和太鼓」の無限の可能性を最大限に活かし、

世界、社会を少しでもより良い方へ導く。貢献したいという想いのもと、

出張ワークショップとして、さまざまな時と場に提供しております。


名づけて

人類活性化プロジェクト

「和太鼓のチカラ」。



3、表現活動


和太鼓とドラムと謡いの3ピースjapanese primitive glooveバンド、「オニハソト」和太鼓担当。


https://www.oniwasoto.jp/



ファイヤーパフォーマンス「GOROPIKA」和太鼓担当。

http://www.goropika.com/


おびなたのソロ演奏活動。

高い即興技術に、伝統曲も交え、独自の世界観を構築。
おびなたの演奏スタイルは、本能的で何かの生き物のような躍動があり、蠢くような、憑依的な表現は、他に類をみない融通無碍な表現です。
ROCK、HIPHOP、JAZZ、FUNK、TECHNO、FOLKなど咀嚼し、独自に解釈。
唯一無二のスタイルを用いて、さまざまな楽器、アート表現とのコラボレーションなども経験多数。既成の枠を超えた幅広い活動をしております。